Toggle

アンドンカフェ

海老名市にあるアンドンカフェはエスニック料理と子連れでも気軽なアジアンカフェ&ダイニングです

ドリンク

お茶

蓮茶 600円

蓮茶ベトナムの王宮では昔から女性達が愛し、世界3大美女と言われる中国の『楊貴妃』も美貌を保つために愛飲されたと言われるのが『蓮茶』です。またの名を『美人茶』と呼ばれ、ベトナム女性の間でとっても人気です。
『蓮茶』には、蓮の葉を乾燥させてお茶にしたもの。蓮の花を緑茶などをベースにして加えた物。蓮の実の芯の部分を乾燥させた物、の3つがあります。アンドンのお茶は蓮の花を緑茶をベースにブレンドしたもので、比較的飲みやすく、お茶を注ぐと蓮の花の香りがほのかにします。

ジャスミン茶 550円

ジャスミン茶は中国では茉莉花茶や香片茶と呼ばれ、花茶に分類されます。ジャスミンの花の香りを、緑茶などをベースに吸着させている。実はジャスミン茶は花茶のクイーンなんて呼ばれており、不老不死の妙薬として飲まれていた歴史を持つ。

マテ茶 600円

マテ茶は南米原産のお茶でビタミンやミネラルが豊富に含まれている事から『飲むサラダ』とも呼ばれている。日本ではあまり知られていなかったが、『太陽のマテ茶』という商品がコカコーラより出た事から、有名になった。マテ茶はグリーンとブラックがあり、日本の緑茶とほうじ茶のようにローストを加えているかの違いである。
グリーンの方が少し青臭さが残るため、ブラックの方が飲みやすい。『太陽のマテ茶』がブラックだったこともあり、日本ではブラックマテの方がポピュラーである。アンドンのマテ茶もブラックマテを使用しています。

鉄観音 550円

鉄観音とは烏龍茶の一種で『半発酵茶』で、発酵させた部分の褐色と不発酵の部分の緑色が合わさり全体的に青っぽく見えることから「青茶」に分類されます。中国の安渓(あんけい)というところが主な産地です。『鉄観音』というブランドでお茶が売られていた事で、知名度はありますが、生産量は全烏龍茶の約5%程度しかありません。

ダージリン 500円

インドの北東部にあるダージリン地方で生産されるお茶で、世界3大紅茶の一つとされている。(他の二つはセイロンのウバ、中国のキーマン)紅茶の中でも香りを重視される紅茶であり、香りを楽しむために、ストレートで飲むことが多い。

アッサム 500円

インド北東部のアッサム平原でとれるお茶であり、この地方は世界最大の紅茶の産地でもあります。パンチのあるコクがあり、味わいが濃いために特にミルクティーに向くとされています。アンドンではチャイもアッサムで作っています。

Webサイト

アジア料理の調味料の使い方や、アイシングクッキーの作り方の他、管理栄養士による栄養学についての情報も公開していきます。その他にも食に関わるマニアックな情報が満載です
アンドンカフェの情報を一番早く発信しているのがFacebookです。 イベント情報やお得な情報などを更新していますので、『いいね』をお願いします!
オーナーが気が向くままに育児のことや体験談について書いています。気が向くと更新なので、気長にお待ちくださいw
Return Top