Toggle

アンドンカフェ

海老名市にあるアンドンカフェはエスニック料理と子連れでも気軽なアジアンカフェ&ダイニングです

未分類

えほん de みらい

「えほん de みらい」とは

てをつなごう

てをつなごう

こども達と協力して絵本をつくる「参加型」のボランティアが【えほん de みらい】です。多くの方にご協力いただき、活動の第一弾としてこちらの絵本【てをつなごう】を完成できました。沢山の想いのもとできたこの絵本が、自分自身の大切さに気づくきっかけになれれば幸いと思います。こどもたちの無限の発想から生まれた名前だけでもご覧いただけると嬉しいです。

詳しくは・・こちら!

【作者について】

てをつなごう作者

てをつなごう作者

永井みさえ
1990年7月27日生まれ。15歳下の妹がきっかけで絵本作家を志す。香川県さぬき映画祭 審査員特別賞受賞作品「アヒージョ!」の撮影用絵本「にんにく姫」出版(2015年2月)。シリアル・アントレプレナー(連続起業家)木下晃伸とのコラボで、絵本「セミの一生」を出版(2015年7月)。児童虐待防止ボランティア・オレンジリボンたすきリレーで2008年より毎年MCアシスタントをする。他にも、アーティストのCDジャケット、Tシャツデザイン、個展、香川大串半島グリーンヒルにて壁画を描くなど、東京と香川を中心に活動している。

高原 かずき
1988年5月11日、横浜市で生まれ、北里大学卒業後、小野薬品工業に勤める。仕事の傍ら横浜市、海老名市等の図書館や相模原市の児童養護施設にてボランティアを行う。今回、児童養護施設の子どもたちと一緒に絵本を作成する団体「Team えほん de みらい」を発足し、その代表を務める。

なづけおや
【てをつなごう】の主人公『たろ』と『きっつ』の名前は児童養護施設で生活しているこどもたちが考えてくれました。

【作品について】

【えほん de みらい】の活動第一弾としてうまれた絵本
この絵本は、今の自分たちにできる一生懸命で、一人でも多くの人の笑顔に寄与できればと思い作成したものです。お店にお立ち寄りの際は見本もございますので、手にとっていただけると嬉しいです。

作品紹介

Webサイト

アジア料理の調味料の使い方や、アイシングクッキーの作り方の他、管理栄養士による栄養学についての情報も公開していきます。その他にも食に関わるマニアックな情報が満載です
アンドンカフェの情報を一番早く発信しているのがFacebookです。 イベント情報やお得な情報などを更新していますので、『いいね』をお願いします!
オーナーが気が向くままに育児のことや体験談について書いています。気が向くと更新なので、気長にお待ちくださいw
Return Top